中国産のごぼう茶は危険なの?

中国産のごぼう茶は危険なの?

中国産のごぼう茶が一概に危険だとは言えないのですが、日本では許可されていない農薬が使われている可能性がありますし、残留農薬のリスクもあります。

 

中国産の輸入食品の中に、基準値以上の農薬が検出されるというニュースは頻繁に流れているため、ごぼう茶も中国産ではなく、日本産の製品を購入した方が安全というわけです。

 

どんなにごぼう茶が血液をサラサラにしてくれたり、アンチエイジングに良かったとしても、農薬の摂取で身体に不快な症状が引き起こされていては全く意味がありません。

 

「中国産の製品=危険」「日本産の製品=安全」という方程式が成り立つわけではありませんが、経口摂取するものだからこそ、安全性には気配りが必要なのです。

 

とは言え、中国茶の販売サイトを手掛けているシーアンドエー株式会社では、美容健康茶【ごぼう茶(ゴボウ茶)】の検査を行い、残留農薬が検出されなかったことが証明されました。

 

中国産の全てのごぼう茶の中に、基準値以上の農薬が含まれているわけではないので、そこまで神経質になる必要がないというのは事実です。

 

それでも、中国産の製品よりも国産の製品の方が安心して飲めるはずですし、質の高いゴボウを使っていることは間違いないので、ごぼう茶の選び方は大事だと言えるでしょう。

 

このサイトでご紹介している山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶は、中国産の製品ではなく、安全な国産の製品となっております。

 

高品質のごぼうを、皮ごと100%使用している製品となっており、どのメーカーよりも栄養価が高いので、美容と健康を促すために、是非山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を飲んでみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、健康茶の専門店である「フルーティヤ」では、中国産のごぼう茶が販売されており、お求めやすくなるキャンペーンが実施されております。

 

中国産というだけで毛嫌いする方はいらっしゃるかもしれませんが、フルーティヤのごぼう茶は無添加を心掛けているので、品質はかなり高いのです。

 

しかも、「100%ごぼうが原料でお茶の風味は野菜のごぼうそのものなので、ごぼうが嫌いな方は飲みにくいかもしれません」と正直に記載しているところが親近感が湧きます。

 

「ごぼうが嫌いな方でも美味しく頂けます」と記載されていると、「商品を売るための常套手段だ」と思う方が多いですし、逆に信頼しても良いのではないでしょうか。

 

このメーカーではごぼう茶だけではなく、ルイボスティーやマテ茶といった女性に人気の健康茶も取り扱っているので、お好きな製品を飲んでみてください。


「ごぼう茶の種類」に関するページ