ごぼう茶はドラッグストアで買えるの?

ごぼう茶はドラッグストアで買えるの?

ごぼう茶はマツモトキヨシといった有名なドラッグストアでも販売されており、製品の種類は少ないものの、簡単に手に入れられるところが大きなメリットです。

 

「山本漢方製薬 黒豆ごぼう茶」といった製品がドラッグストアでは売られており、5gで18包の製品が約700円ということで、続けやすい価格ということは間違いありません。

 

しかし、基本的にごぼう茶は通販での販売がメインとなっており、ドラッグストアの製品は質が低く、料金が安くても味が悪いことが多くなっております。

 

どんなに安い料金でごぼう茶が販売されていたとしても、苦味や渋味が強ければ長く飲み続けることはできませんし、長く続けるには自分の口に合う製品を見つけなければならないのです。

 

そのため、ごぼう茶を飲んで美容や健康を促したいと考えている方は、ドラッグストアではなく通販サイトを利用して気に入った製品を見つけるのが良いでしょう。

 

大手のメーカーも、通販でごぼう茶を販売しておりますし、そのような製品はドラッグストアでは販売されていないのです。

 

このサイトでご紹介している山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶も、通販で購入する形となっており、お近くのドラッグストアでは販売されていないと思います。

 

気軽に美味しくごぼうの健康パワーを取り入れられるということで、現在では愛飲者が10万人を超えており、総出荷数は何と3,300万包を突破しました。

 

臭みを抑えた焙煎方法を採用し、味を美味しく仕上げるだけではなく、ポリフェノールの量をアップさせるような加工がなされているので、是非山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を飲んでみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、ドラッグストアで販売されているごぼう茶は種類が限られておりますが、通販であれば上記でご紹介した山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶以外にも、たくさんの製品が販売されております。

 

「石垣食品のごぼう茶」や「べっぴん黒豆ごぼう茶」といった製品が有名となっており、どの製品も味に違いが生じているのです。

 

野菜のごぼうを使っているところには変わりはないため、含まれている栄養分にはそこまで大きな違いはありません。

 

それでも、個人によってどの製品が飲みやすいか異なるはずなので、少しでも長く続けていくためにも幾つかの製品を試して比較をしてみるべきです。

 

ごぼう茶に限らず、サプリメントなどの健康食品を摂取する際にも比較は大事で、自分の体質や症状に見合ったものを長期間に渡って続けていくのが基本となっています。

 

もちろん、使われているごぼうの種類によって、含まれている栄養素には違いが生じるので、なるべく国産のごぼうを使った製品を選ぶようにしてください。


「ごぼう茶の飲み方」に関するページ