ごぼう茶でわきがを予防しよう

ごぼう茶でわきがを予防しよう

わきが体質で悩まされているという方は多く、自分では気付かないとしても、知らず知らずの間に嫌な臭いで周りの人に迷惑をかけてしまいます。

 

わきがは病気ではなく、個人の体質なので致し方ない部分はあるものの、日本人は臭いに対して物凄く敏感なので、煙たがれるケースは決して少なくないのです。

 

確かに、遺伝によってわきが体質を受け継いだという方は、自然に嫌な臭いが消えるわけではありませんが、ごぼう茶を飲むことで少しずつ体質改善ができると考えられております。

 

そもそも、わきがの方は脇の下にあるアポクリン汗腺の数が多く、これが活発に働くことで臭いを発しており、根本的に改善するには美容皮膚科で手術を受け、アポクリン汗腺を除去するしかありません。

 

しかし、ごぼう茶の中には抗酸化作用のある成分がたっぷりと含まれており、活性酸素の発生を抑えて嫌な臭いを発する原因のノネナールを除去してくれます。

 

活性酸素は老化の原因とも言われているため、ごぼう茶を毎日の生活に取り入れるだけで、シミやシワといった肌トラブルも防いでくれるのです。

 

わきがや加齢臭を根本的に治すことはできなくても、少しでも臭いを抑えるサポートは行ってくれるので、飲んでみる価値は十分にあるのではないでしょうか。

 

汗臭さに悩んでいる方も、ごぼう茶が少しでも和らげてくれるかもしれないので、当サイトでご紹介している山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶がおすすめです。

 

あじかんの製品は臭みがなく、男性でも女性も飲みやすいごぼう茶なので、是非一度購入してみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、わきがの臭いを少しでも抑えたいのであれば、ごぼう茶だけに頼るのではなく、毎日の食生活にも配慮が必要となります。

 

食生活の欧米化により、肉類を頻繁に食べる機会が増えましたが、この中に含まれているタンパク質はアポクリン汗腺の分泌活動が刺激されるため、嫌な臭いを発する大きな原因となるのです。

 

そのため、野菜や魚の中に含まれているビタミンやミネラルもバランス良く摂取することで、わきがや体臭を少しでも抑えることができるでしょう。

 

また、強烈な臭いを発するわきが体質の方でも、自分の臭いは長年の生活で慣れてしまっているため、気が付かないということも少なくありません。

 

そこで、「家族にわきがの方がいる」「耳垢が湿っている」「衣服の脇の下が黄ばんでいる」「わき毛の量が多い」「肉類が大好き」という方は、わきが体質の可能性が高いので、できる限りのケアを行うべきです。


「ごぼう茶の効果」に関するページ