ごぼう茶で免疫力を上げよう

ごぼう茶で免疫力を上げよう

食物繊維が豊富に含まれたごぼう茶の中には、多糖類のイヌリンと呼ばれる成分が含まれており、腎臓や肝臓の機能を活発にして免疫力を高める作用があります。

 

免疫力を高める免疫賦活作用をごぼう茶は持ち合わせているということで、健康に最適な飲み物だと考えられているのです。

 

私たち現代人は、過度のストレスや不規則な食生活など、乱れた生活習慣によって免疫力が弱まっていることが多く、病気になりやすい体質になっている方は珍しくありません。

 

正常な状態であれば、ウイルスを吹き飛ばして病気を防げるものの、免疫力が弱まっている状態ですと、風邪やインフルエンザにかかりやすいのです。

 

見た目で免疫力が高まっているかどうか判断するのは難しいのですが、ごぼう茶を毎日の生活に取り入れるだけで、ありとあらゆる病気を予防できます。

 

それに、ごぼう茶は強壮効果も持ち合わせており、筋肉を強化したり疲労を回復したりと、新陳代謝の向上にも役立つ飲み物ということで、男性の方も女性の方も積極的に飲んだ方が良いでしょう。

 

年齢を重ねれば重ねるほど、知らず知らずのうちに免疫力は弱まっていきますし、不規則な生活が拍車をかけることにも繋がるので、早めにごぼう茶を飲んで負のスパイラルを食い止めるべきです。

 

どの種類のごぼう茶でも同じような効果が得られますが、安全性を重視したいのであれば、国産のごぼうを使った山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶をおすすめします。

 

中国産の怪しい製品とは異なり、日本で許可された農薬しか使っていない製品なので、是非一度飲んでみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、免疫力を高めるためには、毎日の食生活を見直すことが大事で、バランスの取れた食事を心掛けることで病気になりにくい身体を維持してくれます。

 

ごぼう茶を飲み続けることは大事ですが、この飲み物だけでは生きていくことができないので、肉類や魚類、野菜類などをバランス良く食べなければならないのです。

 

中でも、生姜・ブルーベリー・キノコ・イチジク・サツマイモ・トマトといった食材は、免疫力を高めてくれるので、これらの食品を使った料理を食べるように心掛けた方が良いかもしれません。

 

また、私たちの体温は1℃下がるだけでも免疫力は約3割も弱まると考えられているため、身体を冷やさないために暑い夏場でも入浴をするべきです。

 

体温が少しでも上がれば血液の流れが良くなり、栄養素や酵素が全身に運ばれやすくなるので、冷え性の方は特に身体を冷やさないケアを行った方が良いでしょう。


「ごぼう茶の効果」に関するページ