ごぼう茶で便秘を治そう

ごぼう茶で便秘を治そう

便秘

便秘解消効果が得られるということで、ごぼう茶は女性の間で注目を集めており、毎日のように飲んでいる方はいらっしゃいます。

 

男性と比べて女性は体質的に便秘に悩まされやすく、日本人の女性の2人に1人は便秘の症状が見られるのです。

 

その大きな要因の一つが毎月引き起こされる生理で、排卵後から月経前にプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンが分泌され、その影響で腸のぜん動運動が低下し、便を排出しにくくなって便秘がちになってしまいます。

 

しかも、黄体ホルモンは同時に水分を溜め込む性質があるため、身体全体がむくみやすく、便秘による影響と重なり合って身体が重いと感じるのです。

 

他にも、極端な食事制限を伴ったダイエットをしているという女性は多く、食事から摂取する食物繊維の量が減れば、腸内環境が悪くなって便が排出されにくくなるため、結果的に便秘の症状に悩まされやすくなります。

 

腸内環境を良くして活動を活発にさせるためには、食物繊維が欠かせない栄養素の一つなので、これが豊富に含まれているごぼう茶を飲むように心掛けた方が良いのです。

 

加工食品が数多く出回っている中、意外と食物繊維を取り入れるのは難しいのですが、ごぼう茶を1杯飲むだけで必要な摂取量を取り入れられるので、簡単な便秘解消法だと言えるのではないでしょうか。

 

このサイトでご紹介している山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の中には、不溶性食物繊維のリグニンと、水溶性食物繊維のイヌリンがバランス良く配合されております。

 

2つのミラクルパワーを持った栄養素で、便秘を解消して快適な毎日を送れるはずなので、是非山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を購入してみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、女性の中でも妊娠後期の方は、赤ちゃんが大きくなるにつれて子宮が膀胱や腸を圧迫し、通常の状態よりも便秘に悩まされやすくなります。

 

赤ちゃんの成長による便秘なので、致し方ない現象なのですが、酷い便秘に悩まされれば身体に良くないですし、胎児への影響を考えて医薬品の服用はできる限り避けなければなりません。

 

そんな時に重宝するのがごぼう茶で、毎日1杯を飲むだけで体内の余分な老廃物やコレステロールを排出してくれますし、体内の善玉菌を活発にさせる働きも持ち合わせております。

 

しかも、どのごぼう茶もノンカフェイン飲料となっているので、妊娠中や授乳中の女性でも安心して飲めるというメリットもあるのです。

 

このように、ごぼう茶の中に含まれている大量の栄養素により、排便の活動をスムーズにしてお通じを良くしてくれるので、女性の方は積極的に飲んでみましょう。


「ごぼう茶の効果」に関するページ