ごぼう茶で高血圧を改善しよう

ごぼう茶で高血圧を改善しよう

高血圧で悩んでいる高齢者の方に適した飲み物がごぼう茶で、それはサポニンやカリウムといったポリフェノールが配合されているからです。

 

これらのポリフェノールがバランス良く配合されている飲み物の代表格がごぼう茶で、毎日の健康を促してくれます。

 

ごぼう茶の代表的な栄養素のサポニンは、腸や血管を綺麗にするという作用を持ち合わせており、コレステロール値や中性脂肪値を下げてくれるので、高血圧の改善効果が認められるのです。

 

緑茶の中に配合されているカリウムも、体内の老廃物を除去しながら血圧を正常に保つ働きもあるため、高血圧の方にとって欠かせない栄養素だと言えるかもしれません。

 

高血圧は直ぐにでも治さなければならない病気というわけではありませんが、動脈硬化が進行していくという特徴があるため、放置していると様々な病気を患うリスクが高まります。

 

初期段階では自覚症状がほとんどないため、「身体に変化がないから再検査はパスしよう」と考えている方は多いものの、知らず知らずの間に生死に関わるような病気が進行していくのです。

 

サイレントキラー(沈黙の殺人者)という高血圧の異名は伊達ではなく、日本人の死因で上位を占めるガンや心臓病は、高血圧が引き金になっていると言われているので、これらの病気の予防のためにもごぼう茶を飲んだ方が良いでしょう。

 

もちろん、ごぼう茶を飲むだけで高血圧が改善されるというわけではありませんが、そのサポートをしてくれるのは事実なので、このサイトでご紹介している山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を一度飲んでみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、ごぼう茶の中に含まれているポリフェノールは、活性酸素の除去に繋がり老化を防止してくれるので、高血圧にも何かしらの効果を発揮することは間違いありません。

 

とは言え、ごぼう茶の味が苦手という方はいらっしゃるはずなので、そのような方にはゴマ茶やドクダミ茶、胡麻麦茶やルイボスティーといった健康茶をおすすめします。

 

これらの健康茶の中にも人間の身体にとって有能なポリフェノールが含まれており、高血圧の予防に大きな効果を発揮するのです。

 

また、太っている人ほど高血圧になりやすいので、毎日の食生活を改善して肥満を解消する必要がありますし、睡眠時間が少ない方も高血圧で悩まされる割合が高いというデータが出ているので、寝不足には注意が必要となります。

 

「不規則な生活」と考えられるものの全てが、高血圧に繋がると言っても過言ではないので、できる限り早めの段階で対策を打つようにしてください。


「ごぼう茶と健康」に関するページ