ごぼう茶で断食しよう

ごぼう茶で断食しよう

デトックス効果やアンチエイジング効果を高めるために、ごぼう茶を使った断食が女性の間で流行っております。

 

断食とは、一定期間に渡って食べ物や飲み物を一切口にしない健康法のことを指しておりますが、山にこもって修行をしたり、水も飲んではいけないというわけではありません。

 

本来であれば飲み物も口にしてはいけないのですが、現代人の中で流行っているのがプチ断食と呼ばれるもので、1日間だけ食事を我慢し、飲み物だけを摂取するという方法です。

 

「水だけ断食」「ヨーグルトだけ断食」「砂糖水だけ断食」と様々な方法があるものの、ここでは栄養素がたっぷりと含まれたごぼう茶を使用していきます。

 

仮に1日間の間食事を摂取しなかったとしても、ごぼう茶の中には人間が生きていくに欠かせない栄養素がたくさん含まれているので、身体に悪影響は一切引き起こされないというわけです。

 

むしろ、私たちの内臓は消化吸収のために毎日のように働いているため、一定期間に渡って食事をとらないことで、内臓を休ませて心身の爽快感を体験することができます。

 

更に、人間の生命活動である「消化・吸収・排泄」のうち、最初の2つの消化と吸収をストップさせ、排泄だけに集中させられるということで、身体の内側から綺麗になるデトックス効果が得られるのです。

 

水だけの断食よりも、ごぼう茶を使用すればより腸内環境を良くすることができるので、是非このサイトでご紹介している山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を利用してみましょう。

 

どのごぼう茶よりも安全性が高く、尚且つ高品質のごぼうとなっているので、公式サイトで口コミをチェックしてみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、「ごぼう茶博士」ということで知られている南雲先生は、1日1食という超少食で有名で、ごぼう茶を飲み続けることで20歳は若返られることを提唱しております。

 

確かに、年齢は50代なのにも関わらず、見た目は30代と言っても不思議ではありませんし、これはごぼう茶とプチ断食を組み合わせて身体を綺麗にする努力を長年に渡って行ってきたからです。

 

プチ断食は自分の身体のペースに合わせて行っていれば特に危険性はありませんし、ごぼう茶を飲んでしっかりと栄養補給をしていれば、自然とアンチエイジング効果が得られるのではないでしょうか。

 

ただし、あまりにも食事制限を行う期間が長いと、リバウンドがきて過食や嘔吐が繰り返されたり、抜け毛や倦怠感に悩まされたりと良くない影響が引き起こされてしまいます。

 

無理をするのは良くないので、プチ断食の最中に「お腹が減ったな〜」と感じたら、何か食べ物を食べるようにしてください。


「ごぼう茶と健康」に関するページ