ごぼう茶と山本漢方製薬

ごぼう茶と山本漢方製薬について

山本漢方製薬から販売されているごぼう茶は、ティーバッグタイプの製品となっており、遠赤外線焙煎で皮の中に含まれている栄養素がバランス良く詰まっております。

 

ごぼうの皮の中にたくさんの栄養分が詰まっているので、それをふんだんに使っている山本漢方製薬のごぼう茶は質が高いですし、香ばしく飲みやすく作っているところも大きな特徴です。

 

毎日の健康を促すにはごぼう茶を飲むのが簡単で、尚且つ非常に効果が高いですし、ただ飲むだけでエイジングケアが行える飲み物は少ないのではないでしょうか。

 

それに、山本漢方製薬のごぼう茶は、公式サイトでティーバッグ3gが28包で980円という低料金で販売されており、Amazonでは通常配送無料に加えて500円という料金で販売されておりました。

 

ごぼう茶を飲むことで健康作用や美容効果を得たいのであれば、ある程度長い期間に渡って飲み続けなければならないので、料金の安さは製品を比較するポイントの一つです。

 

実際に山本漢方製薬のごぼう茶を飲んだ方は、「万年便秘気味の私にとって万能薬だった」「身体が温まってお通じが良くなった」「ハトムギ茶やハブ茶をブレンドすると飲みやすい」という口コミを残しておりました。

 

それなりに評価が高いですし、国産のごぼうが使われた安全性の高い製品ということで、山本漢方製薬のごぼう茶は十分に飲む価値があるのです。

 

山本漢方製薬の公式サイトを見てみると、幾つかの飲み方が推奨されており、個人の好みや季節に合わせて変化させられます。

 

 

 

ヤカンで煮出す・・・・約500ccの水に1バッグを入れて5分間以上とろ火で煮出す

アイスで飲む・・・・煮出した後に湯ざましをして別の容器に入れて冷蔵庫に入れる

急須を利用して飲む・・・・急須の中に1袋を入れてお好みのお湯を注ぐ

冷水だしで飲む・・・・ウォーターポットの中に1袋を入れて水を注ぎ、冷蔵庫で1時間程度待つ

 

 

 

上記の4つの方法が一般的な飲み方で、夏場はアイスで、冬場はホットでというように、季節に合わせて変えられるのがティーバッグタイプのごぼう茶の大きな魅力です。

 

山本漢方製薬の製品はこのサイトではご紹介していないものの、代わりに同じティーバッグタイプの山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶をおすすめしております。

 

同じように国産の製品なので安全性は高いですし、たくさんの食材の中から選び抜かれたごぼうを使っているので、是非山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を試してみてください。


「ごぼう茶を比較」に関するページ