ごぼう茶とフジフードサービス

ごぼう茶とフジフードサービスについて

フジフードサービスから販売されているごぼう茶は、いつでもどこでも気軽に飲めるペットボトルタイプとなっており、原材料は鹿児島県産です。

 

コンビニでもフジフードサービスのごぼう茶が販売しているところはあり、飲みたい時に飲みたい量だけ飲めるところが大きなメリットだと言えます。

 

コンビニだけではなく、通販ではまとめて24本パックのごぼう茶を購入することが可能で、冷蔵庫の中で保管していればいつでも冷たいごぼう茶が飲めるはずです。

 

通販で販売されている製品の多くは、ティーバッグタイプや粉末タイプとなっており、ペットボトルの製品は非常に少なくなっております。

 

ティーバッグのごぼう茶を自宅で煮出し、それを別の容器に移して保管するだけですが、この作業は意外と面倒なので、ペットボトルタイプの製品が欲しい方はフジフードサービスのごぼう茶を注文してみましょう。

 

Amazonでは、350mlで24本入りのフジフードサービスのごぼう茶が3,540円という料金で販売されており、コンビニで1本ずつ購入するよりも遥かに安くなっております。

 

他のメーカーから販売されているごぼう茶と比べると、少々高いと感じるかもしれませんが、ポリフェノールを含む一方で胃の粘膜を傷めるようなタンニンは含まれておりません。

 

それに、フジフードサービスの製品に限った話ではありませんが、ノンカフェイン飲料ということで、妊娠中の女性でも深夜でも、喉が渇いた時に飲めるのです。

 

「味が良くて体調不良が改善された」「ティーバッグの製品と比べて味がマイルド」「お通じを良くすることができた」という評価が口コミでなされているので、毎日の生活に取り入れる価値は十分にあります。

 

また、フジフードサービスではごぼう茶以外にも、「生活の木 ジンジャーハニーラテ」を販売しており、健康を気遣えるハーブドリンクです。

 

この製品は、ピリっとしたジンジャーの中にハチミツやクリームが加わっており、まろやかな甘さを誇るドリンクということでリラックスタイムに適しております。

 

糖分が含まれているところがごぼう茶との大きな違いですが、コーヒーや紅茶といった飲み物の代わりに飲むのが良いかもしれません。

 

このサイトでは、フジフードサービスの製品はご紹介していないものの、代わりにナグモクリニックの院長が監修している山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶をご紹介しております。

 

ごぼうが持ち合わせているミラクルパワーはテレビでも紹介されており、食物繊維やポリフェノールをバランス良く摂取できるので、是非一度飲んでみてください。


「ごぼう茶を比較」に関するページ