ごぼう茶とイヌリン

ごぼう茶とイヌリンについて

ごぼう茶の中に含まれている特徴的な成分の一つがオリゴ糖の一種のイヌリンで、菊芋やタンポポといった植物の根や茎の中に蓄えられております。

 

何と言っても、イヌリンは優れた吸水性を持ち合わせており、赤ちゃんが使用するおむつの中に入っている吸水性ポリマーと同じような働きを体内で担ってくれるのです。

 

簡単に説明すると、体内の余分な水分を吸着して排出してくれるのでむくみの解消に繋がりますし、善玉菌のエサとなって腸内環境を正す効能もあるため、便秘の解消にも適しております。

 

不規則な食生活を送っている方は便秘に悩まされやすいですし、女性の方は体質的にむくみが生じやすいため、毎日の生活の中にイヌリンが含まれたごぼう茶を取り入れた方が良いでしょう。

 

他にも、血糖値を下げて生活習慣病の予防をしたり、冷え性を解消したりという効果もイヌリンは持ち合わせており、日々の健康を整える働きをしてくれます。

 

意外とイヌリンが含まれている食品は少なく、食事で毎日平均的に取り入れるのは難しいので、気軽に飲めるごぼう茶に頼った方が良いというわけです。

 

自宅で料理をしないという方は、ごぼうを食べる機会は少ないはずなので、好きな時に好きな量だけ飲めるごぼう茶が適していることは間違いありません。

 

もちろん、このサイトでご紹介している山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の中にも、イヌリンはたっぷりと含まれております。

 

どのような味がするのか確かめたいという方のために、お試しパックが600円という格安の料金で販売されているので、山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の公式サイトにアクセスして注文してみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、むくみや冷え性の解消に適しているイヌリンは、女性が愛すべき成分だと言えますが、実は育毛にも大きな効果を発揮します。

 

イヌリンが体内に入ると、知覚神経を刺激して成長ホルモンの一種であるIGF-1が増え、育毛効果を促してくれるという仕組みです。

 

ごぼう茶を飲めば飲むほど髪の毛が生えるというわけではないものの、麦茶やウーロン茶の中には、IGF-1を増やすような成分は含まれておりません。

 

年齢を重ねれば重ねるほど、男性の方は特に抜け毛や薄毛に悩まされるはずなので、ごぼう茶を毎日の生活で取り入れた方が良いのです。

 

カフェインが含まれた飲み物や、糖分が多いジュースなどと比べて遥かに健康的なので、通販で自分が気に入った製品を購入して飲んでみましょう。


「ごぼう茶の栄養素」に関するページ