ごぼう茶と女性ホルモン

ごぼう茶と女性ホルモンについて

食物繊維が多いというイメージがあるごぼう茶ですが、実は女性ホルモンの分泌を促すアルギニンが含まれております。

 

つまり、ごぼう茶を飲んでアルギニンを摂取することにより、女性ホルモンの分泌が活性化されて、若々しい肌を維持したり生理不順を解消したりと、女性に嬉しい効果が得られるというわけです。

 

もちろん、ごぼう茶は女性だけの飲み物というわけではなく、アルギニンは滋養強壮や疲労回復といった効能も持ち合わせているため、男性の方も積極的に摂取した方が良いかもしれません。

 

栄養面で不十分な場合やストレスが過度に溜まっていると、知らず知らずのうちに女性ホルモンのバランスが崩れ、身体に良くない影響が引き起こされてしまいます。

 

女性ホルモンの乱れによって生じる症状としては、「肌荒れが酷くなってくすみも増える」「イライラしやすくなる」「動悸や息切れが生じる」「頭痛やめまいが引き起こされる」「疲れやすくなる」「髪の毛がパサパサになる」は有名です。

 

どのような症状にしても、美容を損ねることは間違いありませんし、頭痛やめまいが頻発すれば日常生活に支障を来たすこともあるので、ホルモンバランスを整えるためにもごぼう茶を飲み続けた方が良いでしょう。

 

どのごぼう茶の中にも、このアルギニンは含まれておりますが、国産の製品を摂取した方が安全なので、当サイトでご紹介している山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶をおすすめします。

 

飲んだ後の茶殻にも栄養分がたっぷりと含まれており、料理の中に取り入れて美味しく食べられるので、是非ティーバッグタイプの山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を購入してみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、年齢による影響も少なからずありますが、毎日の生活でストレスを溜め込んでいるという方ほど、女性ホルモンのバランスが崩れやすくなっております。

 

仕事やプライベートなど、私たちは様々な場面でストレスを感じやすいので、女性ホルモンのバランスを整えるためにも、ごぼう茶を飲むだけではなく、ストレス解消を心掛けるべきです。

 

ダンスでもスイミングでも良いので、身体を積極的に動かしてみたり、好きな音楽を聞いたりしてリフレッシュしていれば、自然とストレスは解消されます。

 

また、ごぼう茶以外にも、大豆の中に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするということで、バランスを整えるサポートをしてくれるはずです。

 

納豆や味噌汁など、大豆を使った食品は溢れかえっているので、毎日の食生活で積極的に取り入れる努力をしてみましょう。


「ごぼう茶の栄養素」に関するページ