ごぼう茶で皮脂を抑制しよう

ごぼう茶で皮脂を抑制しよう

ごぼう茶には皮脂の分泌を抑制する作用があるため、美容に良い飲み物だと女性から高い人気を得ております。

 

皮脂が過剰に分泌されている状態が続くと、毛穴の中に詰まって雑菌が繁殖し、ニキビや吹き出物といった肌トラブルの原因に繋がるのです。

 

そこで、ごぼう茶を摂取することでポリフェノールの一種のサポニンを取り入れることができ、この栄養素には脂肪を排出する作用があるので脂肪が主成分の皮脂を抑えられるというメカニズムになっております。

 

もちろん、肌に分泌されている皮脂は余計な存在というわけではありません。

 

 

・薄い皮脂膜を張って水分の蒸発を防いで乾燥から肌を守ってくれる

・皮膚を滑りやすくしてすり傷や裂傷から保護する

・天然の抗菌作用によって細菌や病原菌の繁殖を防ぐ

・太陽の紫外線によるダメージを守る

 

 

上記のような効能を皮脂は持っており、肌を健康な状態で保つために欠かせない存在となっております。

 

しかし、あまりにも分泌されていると脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)を患ったり抜け毛が増えたりと様々なトラブルの原因に繋がるため、ごぼう茶を飲んで上手くコントロールするのが大事だとお分かり頂けるはずです。

 

「ごぼう茶を飲むだけで良い」というわけではありませんが、皮脂が適度に分泌されている状態を維持していれば肌のキメが細かくなり、毛穴の黒ずみや開きが目立ちにくくなります。

 

身体の内側から美肌を整えるケアは皆さんが思っている以上に大事なので、当サイトでご紹介している山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を毎日の生活に取り入れてみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、上記でご紹介したごぼう茶の中に含まれているサポニンは、皮脂の分泌を抑制する効能があると説明致しました。

 

実は皮脂抑制作用だけではなく、強力な抗酸化作用によって老化の原因となる活性酸素を除去する効果も持ち合わせております。

 

活性酸素が大量に発生していると肌のシミやシワといった老化現象に繋がりやすいため、美肌を保ちたいと考えているのならばサポニンが含まれたごぼう茶の摂取を心掛けるべきです。

 

ただし、「脂質や糖質を過剰摂取している」「ビタミンBが不足している」「ストレスでホルモンバランスが乱れている」という状態では、皮脂が分泌されやすくなるので注意しなければなりません。

 

定義が少々難しいものの、不規則な生活習慣は美容にも健康にも悪いのは事実なので、今一度見直してみてください。


「ごぼう茶と美容」に関するページ